人生の幅を広げるためにも

人生の幅を広げるためにも

まとまった休みがないとできないことというのは大学生の時にしておくのがベストですから例えば全国各地を巡ってみたいなぁと漠然と考えているようであれば長期休暇の際に思い切って行動に移してみるのが良いかもしれません。

 

やっぱり、全国各地を実際に自分の足で巡ってみれば色々な気づきというのも得られたりしますからね。

 

普段は半径10キロ以内で過ごすことが多いという人なんかは遠くに出かけてみると自分とは全く違った価値観で生きている人の存在を目の当たりにするので嫌でも世の中のことを知ることができるようになってくると思いますし。

 

自分の言葉遣いと他の人の言葉遣いが違うということを実感すると色々と思うことも出てくるでしょうからそういったことというのは必ず自分の将来に活きてくることになりますからね。

 

人というのは常に自分の考え方が正しいと思い込んでしまいがちなのですが自分と全く別次元で物事を考えている人というのもいたりしますからそういった人と話してみるといかに自分が狭い世界にいたのかというのが分かるようになってきたりします。

 

もちろん、極端なことを言えばずっと狭い世界で過ごしても問題はないのですがより充実した人生を歩みたいのであれば他の人の価値観だったりどういったことを考えているのかを知るというのはとても大切になってくるわけです。

 

なので、色々な土地に出かけてみるというのは人生の幅を広げるためにもとても重要なのだということが言えるんですよね。

 

更新日:2020.1/4

page top