見知らぬ人と会話する

見知らぬ人と会話する

自分から人に話しかけるのが苦手だという人は大学生の内にその弱点を克服しておくようにすると社会に出てからかなり楽になってくるかもしれません。

 

やはり、大学生という立場というのは失敗が許されやすいのでどんどん人に話しかけてコミュニケーションを取るようにしてもデメリットってほとんどなかったりしますからね。

 

例えばヒッチハイクをして見知らぬ人と会話するというのをミッションにしてみるとかなり会話力が鍛えられますから口下手だという人はそういったことをしてコミュニケーション能力を鍛えるようにすると良いのではないかと思います。

 

旅の恥はかき捨てというようにヒッチハイクで知り合った人というのはもしかしたらその後はもう接点がない可能性が高いわけですから思い切って色々な話をしてみると何か収穫があるかもしれません。

 

ハッキリ言って会話力というのは実際に人と会話しないとなかなか鍛えることができませんから自分を変えたいと思っているのであれば大学生と言う立場をフルに活かすことが大切になってきます。

 

というか大学生の時までにこういったことをしておかないと社会に出てから人間関係の部分で苦労しがちになってしまう可能性というのは高いでしょうね。

 

もちろん、それはあくまでも職場によるのかもしれませんけどコミュニケーション能力を鍛えておいて損をするということなんてほとんどないわけですから思い切って見知らぬ人に話しかけるという経験を積んでおくことはとても大切だと思うんですよね。

 

更新日:2020.1/4

page top