同じような毎日が続くと

同じような毎日が続くと

子供の頃はあんなに一日が長く感じたのに今では一日があっという間に過ぎていくなぁと感じている人もいるかもしれません。

 

これはなぜなのかというと段々と年齢が上がってくると新しいことというのが日常の中になくなってくるからなんですよね。

 

例えば、小学生の頃というのは毎日が新しいことの連続で毎日が発見に満ち溢れていたのですが段々と大人になってくると毎日同じことの繰り返しになってきてしまうんですよね。

 

なので、そういった状況になってしまうと瞬く間に時間が過ぎていくように感じてしまいやすくなるわけですよ。

 

となると一日を長く感じられるようにするためにはやはり未知のことに挑戦するというのが重要になってくるわけなんです。

 

例えば、全然知らない土地に遊びに行くなんていうのはまさに未知の体験になるわけですからそういったことをすれば一日が長く感じられるようになってくることも多くなるんですよね。

 

なので、最近同じような毎日を過ごしているかもなぁと感じている人は普段は絶対にしないようなことをするということを心掛けるようにしてみましょう。

 

そうすれば一日が長く感じられるようになりやすくなるだけでなく思い出というのもでできたりしますからね。

 

恐らく毎日同じような生活をしている人というのは1年前の今頃って何してたんだっけと振り返ってみると何も覚えていないのではないでしょうか。

 

もしそうだとすればそれって充実した人生とは言えませんよね。なので、普段しないことをするのって物凄く大切なんですよ。

 

更新日:2020.1/4

page top